<物語>ぷくぷく雑談 – 19年5月版:ぷくぷくの情報環境について。ブログの事情とか

ぷくぷく - プレイ記

 <物語>ぷくぷくの、web上における情報環境について考えていきます。19年5月版です。いつも以上の愚痴記事なので、底辺を笑いたい方のみご覧ください。

 注意:今、物語ぷくぷくを楽しめている方は、絶対に閲覧しないでください。

 ……みたいな謳い文句のクソ広告、一昔前に流行りましたよね。

 かれこれ半年ほど<物語>ぷくぷくの攻略情報を載せ続けてきた私が、5月上旬現在の情報環境について考えました。考えたので記事にしました。要するに雑談です。マイナス色の強い雑談ですので、水を差されたくない方は回れ右。

 以下、5秒でわかるまとめです。5秒で読んでください。

  • 企業攻略チームは全滅。軒並み撤退済み
  • 企業チームが記事を削除しないせいで、Webの情報環境最悪
  • 個人サイトもほぼ潰えました。当サイトもきつい
  • SNSや動画サイトで情報を集めようぜっていう
  • 貴方も発信者にならないかい?
  • 私は何を書いているんだ?

 ほらネガティブ。めがっさネガティブ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

検索環境がひどすぎる

 だいたい企業組のせい。

企業サイトの置き土産

 今のネット環境において、ソシャゲの攻略情報を調べると、ほぼ間違いなく企業の攻略サイトがトップに表示されます。F〇Oやモ〇ストといった王手はもちろん、<物語>ぷくぷくも例外ではありません。実際、『ぷくぷく_攻略』で調べてみると、1位から4位までを企業サイトが独占しています。ちなみに5位はまとめサイトです。

 ですが、人気ゲームとそうではないものとでは、出てくる情報に天と地ほどの差があります。そして、ぷくぷくの場合は勿論後者。18年12月版の最強ランキングが掲載されていたり、初期実装の絵馬に関する情報が未だに調査中だったりと、単位を落とすレベルで散々です。

 特にg〇me8とか、未だに浴衣イベントの特集やってますからね。そんなサイトが検索トップ格にいるとか、もうどうしようもねえや。唯一更新が続いていたgame〇peraも、旅行イベントに関する記事は載せていないようなので、これで本当に全滅みたい。

 企業サイトの方々がぷくぷくの攻略情報を更新する気がないっぽい、ということはわかっていただけたと思います。で、ここからが本題。これらのサイトは、一切更新をしなくてもGoogle検索1位に居座り続けてしまう、という点が一番の問題。

 金持ちの企業サイトですので、Googleからの信頼性(ドメインパワー)も高い。彼らの記事は、権利者が削除しない限り(もしくは対抗となる有力サイトが出てこない限り)、永久に検索トップに掲載され続けます。ここでいう『有力サイト』は、同程度の規模の企業サイト、という意味ですので、個人ブログでの太刀打ちはまず無理です。

 新しいソシャゲを始める人間は、大抵『XX_リセマラ』か、『XX_攻略』で検索するでしょう。で、検索結果に半年以上前の最強ランキングが表示されているのを確認したら、十中八九はインストールを躊躇います。要は、こいつらが記事を削除しないせいで、間接的にぷくぷくの過疎に拍車がかかっているんですよね。

 企業サイトからしてみれば、

  • 記事を書いても金にならないから撤退した
  • 記事を削除してもメリットがない(収入が減るだけ)からそのまま放置

 という状態なわけで、勿論ユーザーやゲームに対する良心なんてあるはずもなく。新規さんとか、どこで情報を入手すればいいんでしょうね。

個人サイトの限界

 当サイトは18年12月に運営を開始し、ほぼすべての記事でぷくぷくを紹介してきました。一応ブロガー崩れの人間なので、PV数や検索順位も気にしてきたわけですが、最近は本格的にまずい。

 『ぷくぷく_旅行イベント』で検索しても、当サイト以外の攻略ブログが出てこない。

 これまでのイベントでは、私以外の発信者もいましたし、企業勢もgameoperaだけは記事を作成していました。が、今回のイベントは本当にまずい。検索結果は1位から3位まで当サイトの攻略記事が並び、それ以降はYouTubeの動画リンクになっています。

 一応、攻略ブログが少ない理由を考えてみたのですが、

  • 企業サイトが居座り続けている:PVの伸びがイマイチ
  • 発信までのハードルが高い
  • 収益率が低い

 趣味でやるにはハードルが高く、金目当てで作るには旨味がない。嘆かわしいポジションです。

 

 ぷくぷくは、好きなキャラを育成して楽しめる、という面でキャラゲーとして良作かもしれません。が、イベントが毎回変わらない育成があまりにもきつすぎる、という面もあり、パズルゲーとしてはもう一歩。攻略サイトをつくるには、手間暇と精神力の要求が大きすぎるゲームです。初期実装のぷく札とか、未だにレベル60くらいだったりするし。

 ガチャで重ねることを前提とした育成システムも、情報収集を全力で妨げてきます。本当は各ぷく札ごとの詳細記事を書きたいのですが、レベル凸まで育成できている札なんてほとんどない。星5絵馬に関しても、限凸枚数は片手が余るレベルです。

 

 また、攻略サイトは金にならない、という点もポイント。ブロガーと呼ばれる生き物は、物を売ったり、アプリをダウンロードしてもらったり、といったアクションを誘うことで見返りを得ます。ですが、1つのゲームの攻略記事を書くサイトでは、これらの見返りを貰いようがない。しかも、イベントなどによるPVの波が大きすぎます。

 クリック型の広告で稼ぎを狙う(アドセンスなど)、という方法もなくはないのですが、ゲーム攻略サイトの場合は収益率が極めて低い。これで稼ごうとするなら、とにかく大量のPVを稼ぐ必要があります。企業サイトの置き土産がなければ、あるいはそこそこのPVになったのかもしれませんが……。

 というわけで、過疎ゲーの攻略ブログは虚無なんです。検索1位でもPVは大したことないし、収益は出ないし、そのくせアプリ内での情報収集は苦行です。私は原作ファンだからこれまでやってこれましたが、ちょっと今後はきつい。

これからの情報事情

SNSとYouTube

 大抵のプレイヤーさんは、情報源をTwitterやYouTubeだったり、あとは(私は詳しくありませんが)Lobiだったりに依存していることでしょう。特につべの動画はGoogle検索でも表示されやすく、企業勢に汚染されていないフロンティアです。

 怒られるかもしれないので名前やリンクは伏せますが、いろいろと面白い試みをしている方がいたり、凄まじいスコアをたたき出している方がいたりと、とにかくすげえです(語彙力)ので、こんなクソ記事を見ている暇があったら、どうかそちらをご覧ください。

発信側に回ろうぜ

 ここまで長々と語ってきましたが、私はなんだかんだで物語シリーズが好きです。ぷくぷくに関しても、最近は好感度が下がってきたものの、まだ一応は頑張ってほしいと思っています。

 なので、ぷくぷくが好きなそこの貴方、ゲーム愛が有り余っているお主、ぜひ情報発信側に回ってみてくださいTwitterでもYouTubeでもいいですし、当サイトと競合するようなブログを立ち上げる、という方法もあります。某掲示板に書き込めば、クソまとめサイトが取り上げてくれるかもしれません。言ってくれればリンクも張りますし、暇があれば応援記事くらいは書きます。

 ユーザーで盛り上げないと、企業サイトにつぶされたソシャゲ、のままで終わります。なのでせめてもう少し、具体的には臥煙さんが実装されるまでは、ぷくぷくが続いてくれることを祈ります。

 なお、お前のブログに記事を載せてやってもいいぜ情報を提供してやるよ50円恵んであげましょう、という方がいましたら、  null.agani@gmail.com まで連絡をいただければ対応します。めがっさ喜びます。ただし、見返りはミリすらも出せないので悪しからず。


 本日、5/11は物語シリーズ10周年の日です。気持ちが昂って記事にしてしまいました。なお、現在時刻は午前4時、私は明日も大学です。死んだ。

コメント