<物語>ぷくぷく雑談-まどマギコラボで爆死した人のためのプレミアムシート攻略

ぷくぷく - プレイ記

 スマートフォン向けソーシャルゲーム<物語>ぷくぷくの、まどマギイベント(ビンゴイベ)プレミアムシートを攻略する記事です。

  • さやかさんやほむらさんを引けた方はブラウザバックしてください。ここは敗北者が訪れるページです。
  • ちなみに私が引いた札は杏子さんでした。嬉しいけどプレミア周回はできない。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

前置き

 ビンゴイベントは特攻ぷく札がないと周回できないですよね。

 <物語>ぷくぷくはまどマギコラボ真っ盛りです。コラボ開始時(19/4/17 17:30頃)は380位くらいだったGooglePlay版セールスランキングも、現在(19/4/21 04:00頃)は85位まで盛り返してきています。もう一息、みんな頑張って貢ぐのです。

 いや実際この回復率はすごいと思うけれど。どうかこのまま勢いを保ってくれないだろうか。

 閑話休題。ユーザー側から予想されていた通り、イベント形式はビンゴとなりました。無限に続くボックスガチャを、シャトルランのごとく走り続ける耐久イベントですね。童話イベントと比較して良心的なボックス報酬が用意されている(イベントピースなど)うえ、限定星3絵馬のランク上げもできるので、周回している方も少なくないでしょう。

 ですがビンゴイベントといえば、SP系よりもイベ特攻札の重要性が高いことでおなじみです。というか、イベント札がないと周回効率がダダ下がりカタストロフィです。今回の場合、さやかさん(魔法少女)ほむらさん(魔法少女)を引けているか否かが、ボックスとの戦いを大きく左右することになります。

 引けなかった同志諸君、既存キャラで頑張りましょう。以下、プレミアムシートでビンゴ玉200個が安定する2デッキを紹介します。

忍野メメ(怪異の専門家)+星1範囲消去絵馬

 定番中の定番(らしい)、いわゆる無課金構成です。

 忍野メメさん(怪異の専門家)星1範囲消去絵馬*2のデッキは、無課金組がプレミアムシートでビンゴ玉200個を達成するための最終兵器でしょう。範囲消去絵馬は、『範囲内のマイぷくがサイズアップして、ほかのぷくが消去されるよ』と説明があるやつのことを指しています。ちなみにうちのメメさんはランク5です。

 以下、デッキ目安です。

  • 忍野メメ(怪異の専門家):ランク4以上くらい?
  • 星1範囲消去絵馬(2枚):ランク7
  • 構成やプレイングによっては、タイムクッキー使用が視野

 デッキの回し方はシンプルで、絵馬を使う絵馬を使うメメさんスキルを使う、のループだけ。押しミス等が無ければ、安定して200個入手ができると思われます。

 消去絵馬はまよいマイマイ01-013や、するがモンキー01-012などで集めることが可能です。ランク6と7では効果範囲が変わる(ランク6→範囲M、ランク7→範囲L)ので、ランク7を2枚装備して挑みたいですね。

 一方、このデッキの弱点ですが、

  • コインが稼げない
  • 楽しくない

 初めて触ってみてびっくりしました。パズルが想像以上に地味。ビンゴ玉200個達成はできるので、対イベントのスペックに関しては特に文句はありませんが、爽快感が皆無でした。このデッキで周回するのは虚無リティが高い。

老倉育(数学による証明)+スコアタデッキ

 私が普段から使っているデッキです。老倉育さん(数学)もしくは千石撫子さん(蛇)の一般スコアタデッキを流用することでも、安定してビンゴ玉200個を達成できます。

 ↑時間に余裕があるアピール

 消去系絵馬をかけた後、マイぷく降らしでパズルエリアを整理し、老倉育さん(数学による証明)のスキルで立て直していきます。消去系は星3もしくは星4のランダム消去が望ましいでしょう。マイぷく降らしは、消去絵馬とのコストの兼ね合いから星5のものを使用しています。

 以下、デッキ目安です。

  • 老倉育(数学による証明):ランク5以上(なるべく6以上)
  • 消去系絵馬+マイぷく降らし:噛み合いが良いように調整して

 老倉育さん(数学による証明)はぷくピースを集めにくい(=強化しにくい)キャラの筆頭ですので、特に無微課金やビギナーさんはデッキ構成的にハードルが高いかもしれません。が、楽しい上にそこそこの量(3000~4000枚)のコインが稼げます。たくさん周回する方にとって、やはり爽快感は大事なのでは。

 一方、このデッキの弱点ですが、

  • 1プレイに時間がかかる
  • メメ軸よりもデッキ構成のハードルが高い

 時間が長くなりがちなのは明確な欠点でしょう。ですが、そもそも特攻キャラを引けていない時点で周回効率はお察しですし、なにより楽しいからセーフです(暴論)。


 まどマギコラボのボックスガチャは、童話イベントよりも遥かにおいしく設定されています。本気で周回するのであれば、やはりコラボキャラ(本当馬鹿な人)を引いておきたいですよね。

コメント