<物語>ぷくぷく雑談-19年3月後半から4月前半までを振り返る

ぷくぷく - プレイ記

 スマートフォン向けソーシャルゲーム<物語>ぷくぷくの、19年3月後半~4月前半のハイライトを眺めていきます。暇つぶしにご覧ください。後半はだいぶダレていますが、どうかお察しください。

*マイナス寄りな書き方をしています。今現在ぷくぷくを楽しめている方は、どうかそっ閉じしてください。
*100%主観です。鼻で笑いながらご覧ください。
*19年4月17日現在の情報です

4/17から4/30まで、<物語>ぷくぷくとまどマギがコラボ! カムバックキャンペーンも開催中!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
↓アプリPR。どうかよろしく(察して)
ド派手なドット絵。今月下旬からゴブリンスレイヤーコラボ開催、4/14~24はコラボ直前キャンペーン中。やるなら今じゃね。
グランドサマナーズ

グランドサマナーズ

posted withアプリーチ

有償ガチャの回数上限撤廃

 3月20日のアップデート以降、有償ジェムを使ったぷく札ガチャが引き放題になりました。お金を払えばガチャが引けるよ!って奴です。というのも、このアプデ以前は思うようにガチャを引くことも出来なかったのですよね。

 露骨な課金推進アプデのようにも思えますが、これに関してはもっと早いうちにやっておいたほうが良かったのでは?とすら思えます。アプデ以前は課金組に厳しすぎたため、こうでもしないと運営的に持たないのではないか、と素人が邪推してしまうような状況でした。そういった意味で、有償ガチャシステムの緩和は妥当だったのでは。

 そのように考えておりましたが。記事後半で語るアップデートとの合わせ技により、コンテンツイメージが一気にダウンするのですよね……。

童話イベント開催

ボックス5箱目

©西尾維新/講談社・アニプレックス・NHN PlayArt・シャフト

 こちらも3月20日のアプデの話。新たなイベントとして、童話をモチーフとしたイベントが開催されました。

 形式はビンゴイベント。……だったのですが、スイーツイベントの時と違い、ボックスガチャの報酬が余りにもしょっぱすぎる。周回する気が全く起きない。

老倉さん-シンデレラ

©西尾維新/講談社・アニプレックス・NHN PlayArt・シャフト

 ぷく札ガチャには、シンデレラ姿の老倉さん赤ずきん姿の忍さんが期間限定で登場。前者はちょっと変わった消去系ぷく札で、新鮮なパズルが楽しめる良札。後者は特殊ぷく召喚によって強烈なスコアが狙える強札として実装されました。

 特に忍さんは強すぎたような気もしましたが、けれどバランス崩壊レベルとまではいかない(たぶん)のでセーフでしょう。一部の大きなお友達に好評だったこともあり、ガチャ札に関しては盛り上がったのではないでしょうか。

まどマギコラボの告知

©西尾維新/講談社・アニプレックス・NHN PlayArt・シャフト

 3月22日には、アプリ内のお知らせ、および公式ツイッターで、まどマギコラボの開催告知が行われました。シャフト(アニメ会社)つながりのコラボで、運営さんもかなり気合を入れている様子。なんなら、公式ツイッターの固定ツイートはずっとまどマギ告知のままです。

 開催時期は19年4月。今月中(今週中?)に大きな山場を迎えることになるのでしょうが、果たしてどのようなイベントになるのでしょうか。ここで集めた新規さんを引き留めることができるのか、ここが勝負所さんですね。

<物語>ぷくぷく雑談 – まどマギコラボの開催が決定しましたが
 <物語>ぷくぷくと魔法少女まどか☆マギカのコラボが告知されたので、2作品の関係について振り返っていきます。雑談記事ですのでご容赦。

弾け絵馬下方修正 / 高ランク絵馬上方修正

 3月25日(日付が変わった瞬間)に、大規模なバランス調整が行われました。当時猛威を振るっていた弾け絵馬が使い物にならなくなる、という大胆な下方修正は、多くのプレイヤーに衝撃を与えました。ただし、あらかじめ告知があった上での修正でしたので、特に炎上等は見受けられず。

 そして、その補填として数百単位の虹絵馬やハートが送られてくる、という奇妙な事態も発生。未だに処理が済んでいない方も多いのではないでしょうか。

<物語>ぷくぷく雑談 - 3/25にバランス調整が行われました。弾け絵馬下方修正など
 スマートフォン向けゲーム<物語>ぷくぷくで19年3月25日に行われたバランス調整の話です。ついに弾け絵馬が修正されましたね、っていう雑談などをつらつら語っていきます。

 弾け絵馬1強の時代が続いていたため、このナーフは仕方のないモノだと思っています。が、同時に行われた高ランク絵馬の上方修正がしょっぱかったこと、折角の調整アプデなのに消去系ぷく札の救済が無かったことについては不満。デビル神原さんの時代はまだですか……?

つきひフェニックス01エリア追加

 3月29日のアップデートで、待望のノーマルエリア追加が行われました。3月以降は、毎月1エリアずつ更新していく、というスタイルをとるようですね。イベントや星集めの時間も欲しいですし、テンポ的には妥当かな。フェニックス01は61ステージも用意されており、過去最長のものになりました。

 新ギミックの炎ブロックはよくわからん。爽快感を削るだけのようで、良いイメージはありません。

短髪羽川さん

©西尾維新/講談社・アニプレックス・NHN PlayArt・シャフト

 この日のアプデでは、恒常ガチャキャラとして羽川翼さん(いめちぇん)が実装されました。絵アドがデカすぎる短髪バサ姉、日本人1億人が歓喜した瞬間でしょう。私もありったけのピースをつぎ込んで育成しました(ランク7には届かなかったけれど)。

 スキル性能は、ぷくを特殊ぷくに変換する効果です。癖はありますが、使いこなせればかなりのものになりますし、なにより絵が良いので使っていて楽しい。これからランキングではこの札を使おう、キャラゲーを楽しもう……と思っていた時期がありました。

イースターイベント開催

 4月5日から14日まで行われた、SP形式のイベント。個人的には夏祭りやハロウィン以上の残念イベントだと思っています。本当にひどい。ぷく札強化イベントでも開催してくれればそれで良かったのに。

<物語>ぷくぷく雑談 – イースターのスーパーサプライズがようやく終わりました。おすすめ絵馬とか
 <物語>ぷくぷくの4月上旬に開催されたイースターイベントのスーパーサプライズ(以下:SS)について愚痴る話です。攻略方法等も載せていますので、何かの参考になれば幸い。

 まず、SPステージについて。累計2400個消去をはじめとした、ひたすら作業を繰り返すだけの虚無難度設定は、プレイしていて唯々苦痛でした。難しいのは良いが、面倒過ぎるのは勘弁してほしい。でも、これはほんの序の口です。

 次に、スーパーサプライズステージの実装。従来のサプライズステージと、ビンゴイベントのプレミアムシートを組み合わせたようなシステムとなっていました。が、これが全然出現しないサプライズがスーパーすぎる(語彙力)。出現したとしても、限定キャラを持っていないと攻略できない。でも、これもまだいい。

 最後に、限定ガチャキャラが強すぎるゲームバランス崩壊どころじゃないです、スコアカンスト祭りですよ。しかも壊れ設定で実装されたのは、あろうことか羽川翼さんじゃないですか。つい数日前にいめちぇん羽川さんが登場したばかりなのに。

 4月17日未明現在、つばさランキングはインフレを極めています。まだ水曜日で、ピックアップされているわけでもないのに、私の組では上位50人が全員1億点を超えています。勿論ウサギまみれです。こんなの、短髪さんで戦えるわけないじゃないですか。ここまで一気にインフレさせるとか、弾け絵馬を修正した意味ないじゃん。

 なんというか、いろいろと調整不足に思えてならないイベントでした。いちおう擁護として、ブラック羽川さん(ハッピーイースター)は工夫しがいのある良札でした、と記しておきます。

交換所に千石撫子さん(特別な証)追加

 こちらも強札、千石撫子さん(特別な証)が、4月10日に交換所入りしました。性能的には影縫余弦さん(暴力)に近い、消去系+サイズアップのスキルを備えています。ランク1・レベル1でも1千万点を超えることができるほどの性能は、撫子さん(恋愛サーキュレーション)が霞むレベル(?)なのでは。

 しかし、何故このタイミングで実装したのか何かいいことでもあったのかい?

 同時に、事前予約特典キャラだった戦場ヶ原ひたぎさん(戦争)忍野忍さん(特別な証)も交換所に追加されました。更に、ランキングメダルをイベントぷくピースと交換できるようにも。イベント札は育成しづらさがネックでしたので、このアップデートでデッキ作成の幅が大きく広がりましたね。

 ……イースター羽川さんの前では、この話題は見劣りしますよね。

まとめ+これからのぷくぷく(+愚痴)

 嫌ならやめればいい。……そうですね、それも一考です。

 この1か月をまとめますと、

  1. 課金優遇措置をした
  2. イベント報酬を全力で絞ってきた
  3. 無課金絵馬を下方修正した
  4. 期間限定のぶっ壊れキャラを実装した

 です。悪意のある書き方に思えるかもしれませんが、私にはこうだとしか思えないので、敢えてネガティブな表現を使用しています。並べてみると末期運営臭がすさまじいな。

 短髪羽川さんを楽しみにしていた身として、僅か1週間で散らされてしまったことは本当に悲しい。決して弱い札ではないというのに、イースター組には逆立ちしても勝てないのだからどうしようもない。因みに私は兎羽川さんを引けなかった人間です。そうです、単なる嫉妬ですよ。

 童話イベントからまどマギコラボまで、微妙な空き期間があったことは分かります。が、そこに無理やりイースターイベントをねじ込んでくる必要はあったのでしょうか。マイぷくハンマーだったり星集めだったりを軸にした箸休めイベントでも作ればよかったのでは……? これでは集金目的だと思われても仕方ないです。

 嫌ならやめればいい。義務ではないですし、その通りです。私は物語シリーズのファンで、原作も、アニメ版も、漫画版も応援していますが、ぷくぷくが好きかと問われると……今はちょっとわからないですね。

 このゲームには238日間ログインしており、これまで随分と楽しませてもらいましたが、そろそろ潮時かもしれません。初期フレさんがどんどん居なくなっていく光景は、精神衛生上よろしくない。

 さて、そこのあなた、新たなゲームにグランドサマナーズはどうでしょうか。4/24からはゴブリンスレイヤーコラボがはじまりますし、新規参入には丁度いいタイミングですよ!

 ……ここまで宣伝が下手な人間も中々いないですよね。アフィ向いてねえわ。

グランドサマナーズ

グランドサマナーズ

posted withアプリーチ

 冗談はさておき。冗談じゃないけれど。結構本気だけれど。

 ちょっとモチベが保てなくなってきましたので、まどマギコラボの仕様によっては、このサイトもぷくぷくの記事を終えるかもしれません。今までありがとうございました、と念のため書き残しておきます。


 まどマギコラボは大成功しますので、これからも更新していきます。どうかよろしく。

コメント