<物語>ぷくぷく雑談 – 3/25にバランス調整が行われました。弾け絵馬下方修正など

ぷくぷく - プレイ記

 スマートフォン向けゲーム<物語>ぷくぷくで19年3月25日に行われたバランス調整の話です。ついに弾け絵馬が修正されましたね、っていう雑談などをつらつら語っていきます。

 3月25日のバランス調整では、10種の高レア絵馬が強化され、3種25枚の低レア絵馬が下方修正されました。要点だけをまとめますと、

  • 現行最強格のドロップ絵馬が紙くずになった
  • 下方修正に対する補填は(控えめに言って)妥当
  • 高レア絵馬は強化されてもまだ弱い

 あたりを理解してもらえれば大体合っています。最後が致命的ですが、ガチャ絵馬優遇の修正、という割りには平和的に修正された方ではないでしょうか(主観)。

 また、原作主人公の阿良々木くんもバグ直しのついでにスキルも修正されています。

4/17から4/30まで、<物語>ぷくぷくとまどマギがコラボ! カムバックキャンペーンも開催中!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
↓アプリPR。どうかよろしく(察して)
ド派手なドット絵。今月下旬からゴブリンスレイヤーコラボ開催、4/14~24はコラボ直前キャンペーン中。やるなら今じゃね。
グランドサマナーズ

グランドサマナーズ

posted withアプリーチ

弾けの絵馬修正と補填

 下方修正発表から十数日の猶予を経て、ついに3月25日0時に審判が下されました。

弾け絵馬の大幅下方修正

 弾けボーナスを強化する、という効果を持ち、前環境で(貝木を除いて)最強クラスだった弾け絵馬。無課金アイテムの下方修正はソシャゲではまれによくある話ですが、けれど今回の運営は殺意が違った

 今回の修正により、効果対象となるぷくが15サイズ以上28サイズ以上、という致命的な致命傷を受けてしまいました。弾けがあまりにも強すぎた、修正が必要だった、というのは仕方のない話ですが、けれどこのバランス感覚はあっているのか……?

 もう二度と弾けさせない、という強い意志を感じる修正でした。

虹絵馬とハート

虹絵馬補填

©西尾維新/講談社・アニプレックス・NHN PlayArt・シャフト

 その補填として、3/25になった瞬間に、絵馬作成にかかった分虹絵馬宝箱クッキー、そしてハートが送られてきました。そのときのアイテムボックスの様子は↑画像のように。正直ドン引きした。見切れていますが、絵馬チケも8枚(所持ガチャ絵馬分)+5枚(詫び代)も受け取れました。

 補填としては、筋が通る量を寄越してきたな(何様)と言ったところ。詫びを渋って炎上した先駆者系ソシャゲが山盛り居る業界ですので、これは慎重にきたようですね。溌剌バグの時の補填も出し惜しみなしでしたし、ぷくぷくの運営はそちら方面には手厚くする方針なのでしょうか。

 文句をつけるとすれば、トがひとまとまりで送られてきたことはちょっと勘弁。自分は300弱で済んだからいいものの、廃人の皆様は処理に困っていそう。

 個人的には、(プレイングや端末的に)弾け絵馬を持て余していた身ですので、今回の補填はむしろ得した気分。今後のランキングや環境がどう遷移していくのか、少し楽しみでもあります。

 ただ、時々でいいので旧弾け解禁のイベントなどをやって欲しい、という考えもあります。確かにゲームバランスは怪しくなっていましたが、楽しいといえば楽しいモノでもありました。ある種の祭りにしてしまうのもアリなのではないでしょうかね。

その他バランス調整について

サイズアップ系絵馬・消去系ぷく札

星4撫子絵馬

©西尾維新/講談社・アニプレックス・NHN PlayArt・シャフト

 弾けの下方修正に話題を持って行かれましたが、今回の調整で数種のガチャ絵馬が強化されています。サイズアップ系を中心に10枚の絵馬が恩恵を受け、サイズアップ効果の上昇コスト低減の調整を受けています。

 が、それで高ランク絵馬が救われたのかはまた別。といいますか、発動コストが重い以上、ある程度尖った性能でない限り、星5や星4の絵馬は使われにくいのではないかと思われます。

 また、折角のバランス調整だというのに、消去系ぷく札に何のテコ入れもなかった、という点は本当に残念。上画像の撫子絵馬強化によってほんの少しだけ救われた(気のせい)ものの、ゲームシステム的に不遇である以上、どうしても大きな追い風が求められてしまいます。

 消去系ぷく札にも強いキャラは居ますし、個人的にはデビル神原さんなんかはすごく好みですが、このままでは人気も出にくいでしょう。現行イベの月火さん(かぐや姫)も1度も使わないままお蔵入りしてしまいそうですし、なにかシステムレベルの強化をくれ。

阿良々木(特別な証)

『阿良々木暦<特別な証>』をマイぷく、もしくはアシストに設定した際、『阿良々木暦<特別な証>』のぷくスコアが常に1.5倍で扱われてしまう現象が発生したため、正常なぷくスコアで計算するようにしたうえで、(以下↑左画像に続く)

 スコアに定評のあった証暦さんも、ついに修正を受けてしまいました。

 ……などという書き方をしてはみたものの、私はこの現象をそもそも知らない民でした。これを見ている方も、似たような状況だったりするかもしれませんね。フレンド使用という立ち位置で、一部最上位スコアラー御用達だった(らしい)暦さんですが、その役割は終わったようです。

 補填として、阿良々木暦<特別な証>を所持していたプレイヤーにランキングメダル1000枚が配布されました。元のバグを知らなかった民にとっては、ただ有りがたく受け取ったわけですが、最上位プレイヤーにとっては思うところのある詫びかもしれません。

 弾け絵馬のに対する補填と比較すると、少々控えめな気もします。つぎ込んだピース返せ、くらいの話になってもおかしくないように思えますが……。どうなのでしょうね(他人事)。

 修正の一環として、証暦さんのスキル見直しも行われました(左画像)。効果の強化と発動コストの緩和、というかなり大幅な強化を受けた訳ですが、生憎私の暦さんはほとんど育っておらず、その恩恵はイマイチわかりません。

 ただ、マイぷく降らしでデッキをつくり、ノーアイテムで凸ってみたところ、雑にプレイしてもコイン2500枚ほどを稼ぐことができました。ちょっと可能性を感じますが、上手い人はどう使うのだろう。


 デビル神原さんの時代はどこ……? ここ……?

コメント