<物語>ぷくぷく雑談 – 星5マイぷく降らしを回収するまで3日かかりました

 <物語>ぷくぷくにおける星5マイぷく降らし絵馬、『素晴らしきボーナスステージ』を回収するため、マイぷくハンマーを掘りまくった話です。

 この記事はプレイ記のような薄っぺらいものですので、絵馬の詳細情報が知りたい方は↓記事に避難してください。

<物語>ぷくぷく - マイぷく降らし絵馬のあれこれ
 スマートフォンゲーム<物語>ぷくぷくにおける、マイぷく降らし系絵馬の効果やドロップ場所、レア度別の比較をまとめる記事です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

素晴らしきボーナスステージ

 実用性を備えたロリコンホイホイ。大人気マイぷく降らし系シリーズ、待望の高レア版です。

 絵馬ランク1の段階で、降らせることのできるマイぷくの数は14個。ランク上昇毎に+1個されていくとすれば、ランク7まで育成した時の効果は20個降らしになる……のでしょうか?

 測定したところ、発動コストは1700に設定されているようです。虹絵馬使用のランク上げを前提とするのであれば、十分な強絵馬といえそう。逆に、ランク上げを行うつもりがないのなら、星2版や星3版の下位互換の性能になります。プレイスタイルに合わせて、使うヒトだけ回収する、という形が最良そう。

コスト測定関連については、↓の方法で行っております。

<物語>ぷくぷく - 人気絵馬コスト検証・計測あれこれ
 スマートフォンゲーム<物語>ぷくぷくに登場する絵馬のうち、コストが明記されていない人気絵馬のコストを計測してみました。デッキ構築の参考になれば幸いです。

マイぷくハンマーを周回する話

 さて、このロリコン絵馬なのですが、マイぷくハンマー金箱報酬でのみ入手することができます。しかもベント限定ぷく札でマイぷくハンマーに挑んだ時のみ入手できる、という誠に厄介な縛りがあります。

 自分は手持ちの都合により、正月暦さんでハンマーに挑むことに。周回の結果、3晩ほどかけてようやく入手することができました。心が折れそうになった。

 ハンマーの仕様については3/18未明頃に別途記事を用意するので、詳しくはそちらをご覧ください。星5降らし絵馬の入手についてのみザックリ触れますと、

  • ハンマーを1周(10段)クリアするごとに金箱2つが貰える
  • 金箱報酬は初期で15個用意されている
  • 箱開封ごとに非復元抽出が行われる。何が出るかはランダム(たぶん)
  • 星5マイぷく降らし絵馬は限定ぷく札のハンマーでしか入手できない

 金箱報酬は、初期段階では↓左画像のように、ピースや飴など全15個が用意されており、箱を開封するにつれて残量が減っていきます。ハンマー6周が終わった頃の残報酬の様子は↓右画像のように。

 なかなか狙いの絵馬が出てくれず、ようやく入手できたのは8周目、報酬がラスト1個となった頃でした。自分の運が悪いだけなのか、それとも仕様なのかは分かりません。幸い、7周目までの間で箱からコインが出てきたことは1度もなかったですね。こちらは多分仕様。

 使用したハンマー(消費アイテム)は104個(1周13個*8周)。途中でストックが切れて、ノーマルステージにハンマーを拾いに行く、という苦行を経由することに。大人しくジェムで購入するべきでしたね。

 入手を目指しているかたは、事前に十分な数のハンマーを集めておくことをお勧めします。マジです。そうじゃないとうっかり課金しそうになります


 読み返してみると、いつにもまして日本語壊滅な記事になっていました。気が向いたらリライトします。

@numa_pcpc

コメント