<物語>ぷくぷく – 忍野忍(金髪金眼の吸血鬼:UFO)の性能とおすすめ絵馬

ぷくぷく - データ
スポンサーリンク

↑事前登録受付中。アマゾン券が当たるフォロリツキャンペーンも開催中ですって。

 スマートフォン向けソーシャルゲーム<物語>ぷくぷくに登場するぷく札、忍野忍さん(金髪金眼の吸血鬼)、通称UFO忍さんの基本性能とおすすめデッキを紹介するページです。

 コイン稼ぎ性能でおなじみ、UFO忍さんについて紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

忍野忍(金髪金眼の吸血鬼)の基本性能

UFO忍さん

©西尾維新/講談社・アニプレックス・NHN PlayArt・シャフト

一定範囲のぷくを弾けそうになるまで大きくするよ

 効果範囲内のぷくをドーナツ型UFO(?)で吸い上げ、サイズ10のぷくにして投下します。吸い上げる前のサイズは無視されるので、サイズ1のぷくを多数用意しておけば恩恵が大きくなります。以下、基本性能と長所、育成目安についてです。

基本性能

(効果範囲LL時のスキルモーションです)

  • ぷくスコア(レベル100):904
  • 強化アイテム:しのぶぷくピース
  • スキル分類:不明(サイズアップ系ではない

 以下、ランクごとのスキル効果です。手持ちのメモが若干怪しいので、ミスがあるかもしれません。あらかじめご容赦。

ランク 効果範囲 コスト
1 SS 330
2 SS 320
3 S 320
4 M 320
5 L 320
6 LL 320
7 LL 310

ぷく札の長所

 ざっくり長所まとめです。

  1. スキルループによるコイン稼ぎ
    • 4000~5000ほどのコインを安定して稼げる
      • 全ぷく札中でも上位に当たるコイン稼ぎ性能で、普段使いに便利
    • プレイングが簡単
      • 羽川翼さん(イースター)千石撫子さん(恋愛サーキュレーション)と比較して、簡単なプレイングでコイン稼ぎができる
      • ニコ動を見ながらぽちぽちできるレベル
  2. 高く幅広いミッション適正
    • 面倒なミッションを処理できる
      • スキル使用回数系ミッションに高い適性
      • 累計コイン累計サイズなどでも活躍できる
      • 10サイズ以上N回系ステージの最適解
    • 金髪 / 金眼の属性は意外と少なく、入場制限ステージで重宝
      • フィーバー11回(正月イベントSPエリア:金目限定)では救世主でした
      • むしろ居ないと詰んでた
  3. シンボルステージ適性の高さによるイベント周回
    • 飴集めマシーンになれる貴重な存在
    • 詳しい並びは後述

育成の目安

 ランク6からが本番。そこまでの性能は並み程度?

 スキルの効果範囲が段違いなうえ、小道具3枠目の開放もあるので、ランク6まで(ピース465個)は無理してでも上げておきたいです。19年4月現在、しのぶぷくピースを最優先で使用するべきぷく札だといえるでしょう。特に、コイン稼ぎデッキを持っていない方は、虹ぷくピースを使用してでも育成したいレベルです。

 逆に、ランク6→7の恩恵は、ピース195個分とは思えないほどにしょっぱいです。スキルコストが10下がるだけですので、スコアアタックをしたい方以外は後回しで問題ないでしょう。

忍野忍(金髪金眼の吸血鬼)のデッキ構築

 主に2種類の扱い方がありますが、いずれにしてもぷく札ランク6以上がほぼ必須となります。ただしぷく札性能が高いので、工夫次第でわりとどうとでも活躍させられたり。

 小道具は、時計もしくはスケッチブック(赤・黄色ともに有用)が定番。青いカレンダーを積んでゲージバランスをとることも一考です。スキル回転率が重要なので、スキルゲージ上昇がついているものを採用しましょう。

マイぷく率絵馬ループ型

 定番中の定番にして、UFO忍さんの真骨頂。マイぷく率アップ系絵馬を使用する→UFO忍スキルを3回使用→もう1枚の絵馬使用→スキル3回……で、スキルを打ち続けるだけでリチャージできます。

 1ゲームで4000以上のコインを回収でき、その割にプレイが楽であるため、動画を見ながら手元でぽちぽち……といった稼ぎ方をすることが可能です。デッキ構築の難度が高い、という点に目をつむれば、非常に優秀なデッキだといえるでしょう。

 絵馬の詳細は↓記事をご覧ください。

<物語>ぷくぷく - マイぷく追加率上昇絵馬のあれこれ
 スマートフォンゲーム<物語>ぷくぷくにおける、マイぷく追加率上昇系絵馬の効果やドロップ場所、レア度別の比較をする記事です。

 絵馬は星3以上のものを2枚、なるべくランク7のものを採用し、小道具のスキルゲージ上昇効果を22%ぶんくらい積んでおけば、そこそこ安定してスキルループができます。

イベント周回用・対シンボル特化型

 シンボル稼ぎの定番。フィーバー中にパズルエリア整地フィーバー切れ間際にUFOスキル発動再度フィーバー突入、の流れを繰り返すことで、1ゲームでシンボルを1200サイズ程度消去できます。コイン稼ぎと同様、手間のわりに効果が高いので、周回性能という面で最良級のデッキです。

 星5ごめんね羽川さん(↓左画像)や星4メメさんなどの、フィーバー突入時スキルリチャージ系を採用することにより、ほとんど自動でぷく札スキルがリチャージされることが特徴。ほかにも、アクティブリチャージ絵馬(↓右)も選択肢に入ってくるような気がします。

 SP系イベントのシンボルステージを周回する場合、場合によっては特攻札以上に使用価値が高いデッキだといえるでしょう。繰り返しになりますが、回数をこなす周回イベントは操作が楽であることが重要ですので、UFO忍さんはそういった面でえらいぷく札です。


 なんだかんだでUFOに落ち着くんですよね。

コメント