<物語>ぷくぷく – 童話イベント版・ビンゴ(プレミアムシート)のおすすめ絵馬・ぷく札

ぷくぷく - データ

 スマートフォンゲーム<物語>ぷくぷくで19年4月2日まで開催される期間限定イベント、『見蕩れとれ、演技なら儂にまかせるがよい』(童話イベント)のプレミアムシートを攻略する記事です。

 童話イベントのクリア目安は↓をどうぞ

<物語>ぷくぷく – 『見蕩れとれ、演技なら儂にまかせるがよい』/ 童話イベント(ビンゴ)の走り方
 スマートフォンゲーム<物語>ぷくぷくで19年4月2日まで開催される期間限定イベント、『見蕩れとれ、演技なら儂にまかせるがよい』(童話イベント)の攻略記事目安を乗せていきます。
  • 情報は19年3月21日のものです。
  • ビギナーや無微課金さん向けの記事です。廃人さんはry
スポンサーリンク
スポンサーリンク

前置き

かぐや月火さん

©西尾維新/講談社・アニプレックス・NHN PlayArt・シャフト

 <物語>ぷくぷくの童話イベント・プレミアムシートでビンゴ玉を上限いっぱい(200個)まで稼ぎたい民のための記事です。既に安定している方はそのままギャンブルの波にのまれてください。

 シートの仕様についてはアプリ内の説明の方が分かり易いと思われますが、一通り並べますと、

  • 通常ビンゴ中に稀に出現
  • 出現から2時間で消えてしまう(攻略途中でもやり直しに)
  • フィーバー中に弾けさせた / タップ以外で消去した ぷくの分だけビンゴ玉が貰える(マイぷく・フクロウぷくを除く)
  • ケーキ1つ使用時、ゲームあたりのビンゴ玉取得上限は200個
  • フレンドは使用できない
  • 挑むには専用アイテム(プレミアムケーキ)が必要

 辺りでしょうか。フィーバー中にどれだけ消せるかを競うゲームですので、消去系の絵馬が輝く戦場と言えるでしょう。

 1度目の出現では3*3のマスですが、出現毎にシートが大きくなっていき、6枚目以降は8*8マスのビンゴを強いられます。6枚目のクリア報酬は限定ぷく札で、そこが一つの区切りとなっています。なお、7枚目以降の報酬はわりとしょっぱい。

プレミアムケーキの仕様

プレミアムケーキ

©西尾維新/講談社・アニプレックス・NHN PlayArt・シャフト

 プレミアムシートに挑む際には、通常使用のハートではなく、専用アイテムのプレミアムケーキが必要になります。が、このケーキはジェム等で交換できない(直接現金で買うしかない)、1つ回復に90分かかる、というやたらプレミアムなアイテムですので、極力無駄遣いは避けたいところ。

 通常ビンゴ同様、1ゲーム当たりに多数のケーキを消費することもできます。ただし、工夫をすればケーキ1個使用でもビンゴ玉の上限いっぱい(200個)まで稼ぐことができるので、ビンゴ玉の取得上限は、掛けたケーキ数*200+イベントボーナス幅でした。情報ミス申し訳ありません。なお、イベントボーナス幅は掛けたケーキに依存しないので、イベントぷく札を使用する場合は1ゲーム1ケーキを推奨します。

 また、1ゲームにかかる重さが通常ビンゴとは段違いですので、腕に自信があったとしても、タイムクッキーは惜しみなく使うべきでしょう。

報酬のあれこれ

 スイーツイベント版のビンゴイベントとは違い、今回童話イベントのビンゴはさほど報酬が美味しくないです。前回比でボックスガチャの渋りっぷりが凄まじいので、ボックスガチャ4箱プレミアムシート6枚を達成できれば、無微課金的には十分でしょう。ポイント13970点(配布絵馬回収)、という区切りを目指すのも勿論ありですが、ぶっちゃけ報酬的にマゾい。

 そのため、前回イベントよりもプレミアムシートを周回する必要性が低く、無理に効率を求める必要がないイベントになっている、という点をご理解ください。

攻略おすすめ絵馬

ランダム消去系

するがモンキー(絵馬)

©西尾維新/講談社・アニプレックス・NHN PlayArt・シャフト

ランダムなぷくを高得点で消去するよ

 本イベントで最も輝く絵馬。数多い消去系絵馬の中でもコストパフォーマンスに優れ、1ゲーム中に何度も回していくことができます。老倉さん(シンデレラ)にこれ系統を2積みすれば、攻略デッキとしてほぼ完成と言って良いでしょう。なお、星2~星4の絵馬が存在し、レアリティによってコストや効果個数が異なります。

 難点は、星2以外はガチャ産である、ということ。とはいえ、決して汎用性が低い絵馬だという訳ではないので、虹絵馬を使用して強化してしまうのも一つの手です。星2の情報は↓記事の下の方に乗せています。

<物語>ぷくぷく - するがモンキー・なでこスネイクのドロップ絵馬あれこれ
 スマートフォンゲーム<物語>ぷくぷくにおける、するがモンキー・なでこスネイクエリアのドロップ絵馬の効果をまとめます。私的ピックアップ絵馬も紹介しておりますので、もし興味があれば。

 他の縦消去や横消去も選択肢には上がりますが、持っていればこちらを使いたいですね。

星5撫子絵馬

星5撫子

©西尾維新/講談社・アニプレックス・NHN PlayArt・シャフト

全てのマイぷくがサイズアップして、他のぷくが消去されるよ

 リリース初期に猛威を振るった撫子絵馬は、このイベントでもなかなかの活躍を見せてくれます。消去系として最上級の効果と、ぷく札のリチャージに貢献できるサイズアップ効果を兼ね備えたパワフルな絵馬で、発動すれば怒涛の稼ぎが見込めます。

 ただし絵馬の発動コストが非常に高く、1ゲーム内で2回程度しかスキル使用が出来ないことが弱点。余談ですが、私はスイーツイベの際、イベ川さんに星2ランダム消去+星5撫子を積み、ぷく-1クッキーでゴリ押ししていました。割とアリでした。

スキルチャージ支援

 スキルゲージ補助系統の絵馬を積んで、マイぷくスキルの回転率を早める戦法も勿論強力。フィーバー突入時のリチャージや、アクティブ発動のゲージ増加系が選択肢に挙がります。

攻略おすすめぷく札

 老倉さんを信じろ。引けなかったらアロハ堕ちするぞ。

最適:老倉育(シンデレラ)

ガラスの靴を繋げると、ぷくを高得点消去して大きいぷくが追加されるよ

 今イベントの限定ピックアップキャラである、老倉育さん(シンデレラ)が最有力の攻略キャラです。絵馬は消去系を適当に並べれば、それだけで機能してくれる偉い人。

 イベント特攻として報酬が自動加算されるため、ゲーム毎の入手上限である200個をはるかに上回るほどのビンゴ玉を回収できます。報酬目当てでがっつり周回したい方には、ほぼ必須といえるぷく札でしょう。

 また、イベント特攻を抜きにしても十分な性能を発揮してくれます。ぷく-1アイテムを使用しなくても上限いっぱいまで稼げる性能は、童話イベントのみならず、今後のビンゴイベントでも活躍してくれそう。未育成でもそれなりに強く、しかも絵アドも稼げる優良ぷく札です。ただしなかなかガチャから出ない。

 長くなりますので、詳細は↓記事をご覧ください。

<物語>ぷくぷく – 童話イベントぷく札・老倉育(シンデレラ)の性能とスキル仕様とか
 スマートフォンゲーム<物語>ぷくぷくで現在ピックアップ中のぷく札、老倉育(シンデレラ)の性能や仕様、使い勝手をまとめていきます。とくにビギナーさんや無微課金の方はご参考ください。

良好:忍野メメ(怪異の専門家)

ぷくを高得点で消去した後、サイズの大きいぷくを追加するよ

 粋なアロハおじさん。前回ビンゴイベントに引き続き、忍野メメさん(怪異の専門家)も高いプレミアム適性を示してくれます。イベントの雰囲気はぶち壊しますが、そこに目を瞑れば概ね優秀。

 追加ぷくのサイズアップが発生するので、シンデレラ老倉さんと同様に、スキル使用後のリチャージに貢献できる点が魅力。癖のない消去系札としての性能も備えており、スキルの消去範囲が広い、スキル発動ですぐ消去が実行されるためテンポが良い、という点もプレミアム攻略に役立ちます。

 難点として、消去後の補充ぷくサイズがぷく札ランク依存なので、ある程度育成が済んでいないと機能しにくい、という点は否めません。ランク5や6まで育成している方であればビンゴ玉200個回収も安定しそうですが、未育成の方は少々厳しいでしょう。

良好:千石撫子(蛇に巻き憑かれた少女)

一定範囲の中で、一番小さいぷくをサイズアップさせるよ

 千石撫子さん(蛇に巻き憑かれた少女)のぷく札スキルは、消去数に貢献できない代わりに、絵馬のリチャージを爆発的に早めてくれます。特にランダム消去系の絵馬と相性が良く、消去絵馬1枚目→消去絵馬2枚目→撫子さんスキル→適当にパズル、という流れで操作すれば、余裕をもってビンゴ玉上限に到達できるでしょう。

 ただし、メメさん以上に育成依存度が高く、特にランク4以下ではほとんど機能しません(スクショはランク6版)。攻略適性は高いとはいえ、撫子さんは恋愛サーキュレーションの方を育てている方が多いでしょうから、これはビギナー支援の記事としてどうなのだろうか。


 追記:ミス申し訳ありません。

コメント