<物語>ぷくぷく – 15サイズ弾けボーナス絵馬のあれこれ

ぷくぷく - データ

 スマートフォンゲーム<物語>ぷくぷくにおける、弾けボーナスの仕様の仕組みや、15サイズ弾けボーナス系絵馬の効果・ドロップ場所を載せる記事です。

スポンサーリンク
<物語>ぷくぷく-スイーツイベント開催中!(攻略記事は少々お待ちください)

1.サイズボーナスについて

 <物語>ぷくぷくには、ぷくを弾けさせると周囲のぷくのサイズが上昇するという素敵な仕様があります。上昇量は、10~19サイズで+1、20~29サイズで+2、30サイズ以上で+3となっているようです。

 この仕様はボスステージでも同様で、そちらで検証すると視覚的に確認できます。23サイズで弾けさせるたことで、ボスぷくのサイズが+2分の恩恵を受けました。

 詳しい検証結果は↓のページをご覧ください。

<物語>ぷくぷく - サイズ弾けボーナスの検証あれこれ
 スマートフォンゲーム<物語>ぷくぷくのサイズ弾けボーナスと関連絵馬の使用について検証する記事です。

 なお、ボーナスが掛かるのは弾けのタイミングのみで、消去系スキルで消去したときには発動しません。そろそろ消去系ぷく札の救済が入ってもいいと思うのです。

スポンサーリンク

2.15サイズ弾けボーナスの絵馬について

 15サイズボーナスの絵馬を使用すると、このボーナスを一時的に強化することが出来ます。上昇量は+1で、2枚同時に発動させれば+2の恩恵になります。

 ↑ボーナス絵馬を1枚発動させてみた場合です。27サイズの弾けですが、ボスぷくのサイズは+3に。通常の弾けボーナス(サイズ+2)に加え、15サイズ絵馬ボーナス(サイズ+1)の恩恵も受けています。

 巷では、これを使ったバランス崩壊レベルの悪事が流行っているとかいないとか。コンボ関連は私が考えた方法ではないので、そちらの詳細は発明者さんに聞いてください。

 サイズ上昇量は絵馬のレアリティやランクにかかわらず+1で固定のようです。ランク上げの恩恵は効果時間の延長とコストの軽減になります。

  星1 星2 星3
ドロップ 90枚*50% 55枚*50% 42枚*3%
  効果時間 コスト 効果時間 コスト 効果時間 コスト
ランク1 3 1000 5 1400 7 1800
ランク2 3.5 1000 5.5 1400 7.5 1800
ランク3 3.5 900 5.5 1300 7.5 1700
ランク4 4 900 6 1300 8 1700
ランク5 4.5 900 6.5 1300    
ランク6 4.5 800 6.5 1200    
ランク7 5 800 7 1200    

*手持ちの都合上、星3の性能が未確認です。そのうち追記します。

スポンサーリンク

3.絵馬の入手場所

星1

星1-15サイズボーナス

©西尾維新/講談社・アニプレックス・NHN PlayArt・シャフト

 効果時間は短いですが、それ以上にコスト800ゆえのリチャージの早さが魅力。上手くつなげられれば、クールタイムを1秒以下に抑えることも可能です。噂の弾け扇などの場合は、コストと効果時間の関係上、星1を使う選択が最有力かと思われます。

ドロップ場所 ドロップ地点 絵馬名
まよいマイマイ01 005
私達は、対等な友達に
するがモンキー01 008
神原?えらく親しげに呼ぶじゃない
するがモンキー01 015
忘れてきちゃったか
するがモンキー02 006
変わり果てて、いた
つばさキャット01 003
暦お兄ちゃん。待ってたよ
つばさキャット01 022
羽川のストレスの原因でもある二人
かれんビー02 010
そのパーカーを脱ぐ以外ないんだよ
かれんビー03 010 結婚しよう
かれんビー04 001
分かりやすく怒ってらっしゃる
かれんビー05 017
……何をじろじろ見とる
かれんビー06 007
気圧されないよう――虚勢を張る
かれんビー09 011
さんきゅ、兄ちゃん――お陰で
かれんビー09 015
兄ちゃんを殴る、あたしの拳の

星2 / 星3

星2-15サイズボーナス

©西尾維新/講談社・アニプレックス・NHN PlayArt・シャフト

 画像は限凸の星2絵馬です。効果7秒でコスト1200、星1のような軽さはないものの、継続が安定することは確かな魅力です。ぷく札によってはこちらの方が相性がいいかもしれません。

ドロップ場所 ドロップ地点 絵馬名
ひたぎクラブ01 全体 3 今日はこれで勘弁してあげる
するがモンキー02 全体 3 よく言われないか?優しくていい
するがモンキー03 s003 2 もう、いいから。諦めるから
かれんビー09 s006 2 『東方乱図鑑』
ガチャ   3 人を呪わば穴二つ、など
ガチャ   2 あーん、など

 弾けゲーを楽しめるくらいの端末スペックが欲しい。

コメント