サイトを持っていない貴方がA8に登録するメリット。情報とお金。

忘備録
スポンサーリンク

↑事前登録受付中。アマゾン券が当たるフォロリツキャンペーンも開催中ですって。

 アフィリエイトに微塵の興味も示さないそこの貴方。大手ASP、A8netに登録してみませんか? 

 知識は力なり。フランシスベーコン(英:1561~1626)もそういっている。

 お金は大事。アフラック(米:1955~)もそういっている。

 この両方を得られるサービスに登録しようぜ、っていう記事です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

A8netとは

前置き

 たいていの情報は、5分くらいググれば集めきれる時代になりました。誰もが発信側に回れる平成末期の世の中は、ちょっとスマホを弄れば何でも知ることができてしまいます。ことネットサービスの分野においては、ブロガーの皆さんのご尽力により、電子の海は飽和状態もいいところです。褒めるだけのレビュー記事とか、ぶっちゃけ全部同じに見える。

 ですが、逆に言うと、ネットサービスにおける『検索では絶対に出てこない情報』の価値は、非常に高いといえるでしょう。

 例えば、ブロガーさんとネットサービス運営会社との間にどんな契約があるのか、とか。この要素を知ったうえでレビュー記事を読んでみると、全く違って見えてくるものです。しかし勿論、この情報を載せるような書き手は存在しません。というか、載せてしまうと契約違反になります(たぶん)。契約の仕様上、これらの情報を知っていいのはブロガー側だけなのです。

 →だったら貴方がブロガー側に回ればいいじゃん。という謎理論の元、アフィリエイターご用達のASP(広告仲介業者)であるA8netを紹介します。

 *ASPのイメージを簡単に紹介しますと、

  • うちのサービス紹介してくれたら1件当たり1000円あげます
  • うちの商品売ってくれたら価格の5%ぶんあげます

 といった情報が無限に並んでいるものだと思ってください。

 仮に、『宗教上の理由でアフィリエイトはできない』という方がいたとしても大丈夫。画像ではアフィ用となっていますが、アフィをする気がなくても登録できます

 記事タイトルにもなっていますが、A8はサイトを持っていなくても登録できます(会員登録時にペーパーサイトを作成できます)。ASPなのに謎ですよね。当記事では、A8を情報検索ツール割引サービスツールとして紹介します。

 以下、簡単なメリットとデメリットです。

メリット

 ざっくりメリットを並べますと、

  • サービスの情報収集が捗る
  • 金銭的に得ができる場合がある

 の2つです。どちらも、何が何でも登録しておきたい、というレベルのメリットではありませんが、けれど手間の割に大きなリターンとなります。それぞれ、後ほど詳しく紹介します。

デメリット

 一方のデメリットはといいますと、

  • アフィリエイトに興味を持ってしまう可能性がある

 特になし、と記すのは気が引けたので、無理やりながら挙げておきます。無理やりすぎて、一昔前のR指定ゲーム用広告のような文面になってしまいました(伝われ)。更に強引に加えるなら、個人情報と口座番号を登録しなければいけないことでしょうか。クレカ情報は不要ですのでご安心を。

 実際のところ、A8で紹介されている商品の紹介料は、モノによっては結構な額に設定されていたりします。手を出してみたくもなってしまうのですよね。その辺に関しては自己防衛をお忘れなきようご注意ください。もしくは改宗する覚悟を。

 うっかりアフィの沼に嵌ったとしても、大沼は一切の責任を負いません。あしからず。

 それでは、メリットについて具体的に紹介していきます。

情報アドが取れる

 紹介ブログ等には載っていない情報や、極限までまとまった情報を得ることができます。ソースとしてはかなり優秀。

ブログの裏事情が分かる

 例えば、『〇〇と××はどっちがお得? 比較してみた!』のような記事があったとします。たぶん誰しもが1度は見たことがあるタイトルスタイルなのでは。

 ここで、A8netで両サービスについて調べてみると、アフィリエイトの裏事情を知ることができるわけです。プログラム検索で〇〇と××を打ち込むと、

  • 〇〇サービス:新規契約で報酬2000円
  • ××サービス:新規契約で報酬5000円

 といった情報が出てきます。前述のように、A8は業界最大級のASPですので、結構な確率で出てきます。これを調べることで、○○や××がどれほど広告に力を入れているサービスなのかが分かります。

 この例の場合、サイト主は、どちらかといえば××サービスに申し込んでもらいたい、と思いながら記事を書いてもおかしくありません。誰しもお金は欲しいものですので、あるいは無意識的にそうなってしまうケースもあるかもしれません。

 逆に、3000円もの報酬差がありながら、それでも『○○サービスのほうがお勧めですよ』という結論に至っていれば、記事の信頼性は少しばかり上がります。あくまでも少しです。特別単価精度が蔓延る業界ですので、過信は禁物です。

 ともあれ、こうした視点での判断材料は、何かしらの特殊な情報源がないと入手できません。視野を広げる、という意味で、A8から得られる情報は貴重でしょう。

 もちろん、必ずしもA8でなければいけない、というわけではありません。私だっていくつかのASPに登録していますし、ポイントサイトにも稀に目を通します。が、登録が簡単情報量が多い、というメリットを踏まえると、最もお勧めできるのはA8です。

企業側のターゲットとアピールポイントが分かる

 ASPの情報を見ると、

 うちのサービスは○○代の女性がターゲットで、アピールポイントは××と▽▽です。そこを前面に売り出して宣伝してください!

 といった類の、企業側のサービス簡易まとめ(的なやつ)が掲載されています。プロの仕事なので、大抵の紹介ブログ等より分かりやすいです。これを見た後にTwitter等で口コミを漁れば、大体の情報はつかめるでしょう。前者では長所、後者では短所をとらえることができます。

*ただし、口コミが少ない新規サービスは要注意です。痛い目を見ます(経験者)。

セルフバックができる

 アフィリエイトは『モノやサービスを紹介して、仲介料をもらう』仕組みで成立するビジネスです。しかしA8をはじめとした多くのASPでは、他人に紹介せずに自分で申し込む仲介料を受け取る、という謎ムーブを起こすことができるのです(セルフバック)。

 このセルフバックシステムを使えば、事実上のキャッシュバックを発生させることができたり、(何故か)小遣いを稼いだりすることもできます。

 ※合法です。

セルフバックで割引申し込み

 正攻法。通販で数%のキャッシュバックを発生させられたり、サービス申し込みで数千円が浮いたりします。単純に得な買い物ができることも多いため、この魅力は大きい。

 残念ながら、某密林さんだったり鷲球団のスポンサーさんだったりの通販サイトはセルフバックを認めていません(19/4/20現在)。しかしその一方で、それらを経由しない直販は大体対応していたりします。モノによっては結構なキャッシュバックが発生するので、何かしらの申し込みを検討している方は、一度A8に目を通してみることをお勧めします。

 もちろん、A8経由のセルフバックで購入するより、ほかのポイントサイトなどを利用したほうが得なケースもあります。A8ばかりが優れていると認識するのはなんとかの骨頂です。けれど、選択肢を増やせる、という意味では価値があるでしょう。

セルフバックで小遣い稼ぎ

 超なまら級に怪しい見出しですが、ちゃんと合法ですのでご安心ください。セルフバックをうまく使えば、ちょっとしたお金稼ぎも成立します。ポイントサイトによく似たアレです。

 例えば、とある大手動画配信サービスの案件なのですが……。

 →□□動画配信サービス:無料トライアル申し込み完了で▽▽円

 ちょっと意味が分からない。無料トライアルに申し込めば報酬を得られる(無料期間中に動画サービスを解約しても良い)のです。故に、1円も払わずにセルフバック報酬だけを受け取る、などというがめつい器用な事も可能。

 ほかにも、資料請求系や、FX等の案件はがっぽり行けそうですが、私はやったことはありませんので、あまり突っ込んだことは言えません。続きはwebを見て、どうぞ。良心に苛まれない自信がある方には、是非お勧めしたいところ。

 ……とはいっても、どうせ私のような小賢しい人間の存在も想定したうえでの金額設定なのでしょう。提携会社がかなりの資本を持っているからできる荒業か。

 

 もちろん、A8以外にもセルフバックが可能なASPはたくさん存在します。いくらでも存在しますし、モノによってはA8より得になるケースも多々あるでしょう。有名・人気どころの例を出すと、もしもアフィリエイトなんかはいろいろと良心的。ただし自サイトを持っていないと動きにくいです。

 A8の場合、サイト非所持者がセルフバックをするための仕組みが整っています。優れている、というよりむしろ奇妙な部類に当たるのでしょうが、それで儲かっているようですから凄まじい。

 なお、クレジットカード等の契約なら、セルフバック報酬が1万円を超えることもまれによくあります。が、このあたりのサービスは、同等かそれ以上のキャッシュバックを掲げているポイントサイト等もありますので、A8での早合点は禁物。繰り返しになりますが、選択肢の一つ、として得ておくことに意味があります。

まとめ

 以上、A8に登録するメリットを語ってきました。情報ソースとして優秀、というラインの評価になりましたが、登録が大した手間ではなく(クレカ情報も抜かれない)、目立ったデメリットも思いつかないので、とりあえず登録しておけば? くらいのニュアンスで捉えていただければ。

 なお、本格的にASP経由の情報を漁るなら、まずは汎用性の高い無料ブログ(はてなブログが最有力?)に登録し、適当に3記事ほど垂れ流して(夕飯の話とか)、その後に各種ASPに申し込めばいいでしょう。前述のもしもアフィリエイトは(一部案件を除いて)審査が緩いので、数時間で処理完了までありつけるかと思われます。

 が、それすらも面倒くさい方(もしくはASPの概要を早く知りたい方)は、とりあえずA8に登録して、情報を眺めてみることを推奨します。興味を持ってからまともなブログ開設をしても、別に遅いわけじゃありませんので。

 →A8.net


 ASPの広告情報を眺めるのは意外と楽しいんですよね。ただ、そうしているといつの間にか深夜になっていたりするので、時間管理には注意です。

 深夜に何を書いているんだろう……。

コメント