縛り無しWi-Fiが届かない。ポケットWiFiの素人が格安サービスのデメリットに打ちのめされている話

忘備録

 頼んだ格安高性能WiFiが届かねえぞ、という愚痴を垂れ流す記事です。同社製品を検討している方の参考にならなければ幸い。

*WiFi難民が低速テザリングを酷使して気合いで更新した記事です。画像が殆どない点についてはお察しください。
*否定的な立場です。信者の方はブラウザバック推奨
*4/15追記:ようやく発送の連絡届きました

↓到着後のお話です。

頼んでみて分かった『縛りなしWi-Fi』の致命的なデメリット4つ。このポケットWi-Fiはやめよう。
 縛りなしWi-Fiはやめておけ。これだけははっきりと伝えたかった。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

縛り無しWiFiを注文してみた

 電波環境ぶっ壊れた
 ↓
 最短1日で届く高性能ポケットWiFiがあるらしい
 ↓
 しかも安いうえに契約縛りが殆どないらしい
 ↓
 10日たっても届かない(今ここ)
 ↓
 届いたので掌を返します(予定)

 おはようございます、主にソシャゲ攻略系の記事を投下しております大沼です。春本番、新生活がスタートした今日この頃、環境が変わって大変な思いをしている方も少なくないと思われます。私もその一人です。

 本題。三月末頃、諸般の事情によりWiFi環境がぶっ壊れました

 どこかに引っ越したわけでも、電波代が払えなくなったわけでもありませんが、とにかくWiFiが使えなくなった(工事が必要になった)のですよね。ブログを書いている人間にとって、これはガスが止まるより辛いです。ライフラインを失った現代人に生きていく術はなく、最悪の場合は最悪なことになる(語彙力)ので、急いで新たな電波環境を探してみました。光回線とか。

 ですが春本番のこの時期、どこの業者も新生活云々のビックウェーブに飲まれかけていました。ついでにお値段もそこそこ気になるラインに設定されていたりして、良さげなモノが見つからないまま新年度突入。それでもって、もうポケットWiFiでいいやという半自暴自棄な思考の元、延命器具を探してみたところ、とあるブログで奇妙な程に高スペックなポケットWiFiをみつけました。

 それが、縛り無しWiFiだったわけです。ポケファイのド素人にとっては、ぶっちゃけこれ以上ないのでは? というくらいの性能でした。

 ざっくりスペックをまとめますと、

  • 契約期間の縛りが大体なし(違約金などなし)
  • 月間通信量制限なし(3日で10G以上 / 1日3G以上だと速度制限)
  • 端末料金なし(レンタル式:事故時の弁償代はやたら高し
  • 初期費用 / 送料無し(離島は分からないっす)
  • 最短で申し込み翌日に到着(申し込みの時間帯によっては翌々日)
  • 割と安い(月3300円 / 13か月目以降2800円 / 初月の料金は日割り)
  • レンタルで送られるポケファイ端末はランダム(4種から:どれもそこそこ高性能)
  • 歴史が浅い(2018年~)

 詳しくは縛りなしWiFi(公式ページ) を見ればいいんじゃないですかね。

 結構ネガティブバイアスをかけて紹介してみましたが、この情報だけを見るとやっぱり優秀としか。この機会にポケファイ類の情報を色々と漁ったものの、安いけど通信量制限がきつい2年縛りで違約金付き、あるいは性能は良いが値段が高いものが殆どでしたので。

 その点、縛り無しWiFiは故障 / 水没時の弁償代がやたら高い点(4万円くらい)に目を瞑れば文句なしだったのです。特に、『最短で申し込み翌日に到着』というセールスポイントは蜘蛛の糸クラスに魅力的で、ひとまず公式サイトの情報を確認してみたところ、

申し込みが殺到してるから発送まですこし長めにかかりますよ(意訳)

 といった内容が記されていました。

 申込日が4月1日ですし、多忙なのは仕方ないですよね。3、4日くらいは我慢しますか。などという楽観的な考えと、縛り無しだから気に入らなければいつでも解約できる、という安心のもと、とりあえず感覚で注文してみました。

 ……あれから10日が過ぎましたが、まだ届かねえ

注文してから当記事に至るまで

 4月1日に注文してから、12日現在までの状況を簡単にまとめます。

  • 4月1日深夜:縛り無しWiFiを注文。配達日を4/3に指定。
  • 4月2日午前:配送遅延の連絡メールが届く。
  • 4月4日午後:配送予定日の目安をメールで問い合わせる。
  • 4月7日夜:問い合わせの返答が届く。申し込みから商品発送まで10日前後かそれ以上の時間がかかっている、と情報を受ける。
  • 4月12日未明:まだ届かねえ

 じつは私、申し込みが完了してから数日が経つまで、このサービスの歴史が浅いことを知らなかったのですよね。たぶん縛り無しさんにとって、今春がサービス史上最大の山場だったのでしょう。これから申し込む人は私よりはマシだと思いますが……。

 事前に問い合わせをしなかった自分が悪いわけですから、商品遅延については最低限仕方ないと割り切るつもり。いや割り切れない。『最短翌日』を掲げているのに10日たっても発送されないのは流石に擁護しにくい。

 もっとアレなのが、問い合わせの返信が丸3日以上かかった点。

 2日に届いた遅延報告メールには、

キャンセルするならこのメールに返信してね(意訳)

 と記されており、私も到着目安日によってはキャンセルしたろか、と半ギレになっていたところでした。が、目安日問い合わせに対する返信すらない。本気で詐欺を疑った。

 3日後に届いた問い合わせ結果は概ね定型文でしたし、縛り無しさんはこの返事を寄越すのに3日かかったのか、とブチギレました。いや忙しいのは分かるけど。でもこれは。

掌を返したいが……

 もう一度記しますが、スペックは高いサービスであるハズなのですよ。安くて緩いサービスですし、カタログスペックに誤りが無いならば、このサイトでも積極的に勧めていきたかったのです。本当に。

 ですが現状、少なくとも私のような素人には過ぎたシロモノだった、と評価せざるを得ないのですよね。というかそもそも届かないから持ち上げようがないし。特にポケファイ初心者の皆様はくれぐれも慎重に

 商品が届いて、十分なスペックを確認出来たら、もしかしたらまた別の紹介記事を作るかもしれません。そのときにこの愚痴ページが消えていたらお察しください。

 縛り無しさんも、この山を越えれば業界内の新星として知れ渡っていくのでしょう。その頃にはきっと、サービス体制も今より充実したものになり、新規さんは何不自由なく優良ポケファイを手にできると思われます。

 どうかこの記事が、あなたのポケットWiFi選びを左右しませんように。

追記:4月15日に発送の連絡が届きました

 4月15日の夜、ようやく発送の連絡メールが届きました(発送されたとは言っていない)。

弊社にて、4月16日に商品を出荷いたします。

 いや今日出荷しろよ。

 繰り返しになりますが、私が申し込んだのは4月1日です。エイプリルなフールです。

 加えて、『縛り無しWiFi』は『最短翌日配送』を売りの一つとしているサービスです。この速さを目当てに申し込むユーザーも少なくないでしょう。

 4月1日に申し込んで、4月16日に出荷。到着は17日、もしくは18日だとか。

 舐めてんのか?

 と、散々悪態をつきたくなる気持ち、どうか分かってください。しかも、これだけ遅延しておきながら、初月料金はきっちり日割りで取ってくるそうです。

 ソシャゲだったら詫び石祭りになっているところでしょう。
 そうでなくても、初月無料のサービスはあるめいています。

 でも『縛り無し』は違う。初月料金はきっちり日割りで取ってくるそうです。大事なことなので。

 ソシャゲ脳の私としては、正直、何かしら補填的なモノがあるのでは、と乞食思想を膨らませていたのですが、そんなこともないらしい。半月以上遅延をしても、金はきっちりとってくる。ソシャゲ運営が相対的に神に見える。

 何度か電話をしてみたこともありましたが、これがさっぱり繋がらない。メールの対応も糞ほど遅れる。まだ商品が届いていないので断言は避けますが、このサービスは無いな、と言いたくなってしまいます。

 繰り返しますが、サービスのカタログスペックは間違いなく良いのです。私もそれを目当てに注文したわけですし、この記事を見ている方も魅力に思っているかもしれません。

 ただ、私はこのサービスにマイナスイメージを持ちすぎました。ので、商品が届いて、最低限のレビューをしたら、(よほどのことが無い限りは)さっさと解約すると思われます。

 契約を検討しているかたは、公式サイトに遅延連絡が載っているかを注視してみてください。私の死を無駄にしないで。

 一応、届いたら別記事を作成します。順調に届けば4/18頃に記事投下をしますので、よかったら覗いていってくださいね。

 追記。この始末ですよ。

頼んでみて分かった『縛りなしWi-Fi』の致命的なデメリット4つ。このポケットWi-Fiはやめよう。
 縛りなしWi-Fiはやめておけ。これだけははっきりと伝えたかった。

 誰かがこういう記事を書かないといけないよねっていう。持ち上げるだけの紹介文が蔓延っても、私のような素人が痛い目を見るだけなので。

コメント