【魔女兵器】- 平成最後のメンテナンス。激動の4月30日を振り返る

魔女兵器-OP絵 アプリレビュー
©DMM GAMES/SUIKINREI
スポンサーリンク

↑事前登録受付中。アマゾン券が当たるフォロリツキャンペーンも開催中ですって。

 平成と令和の懸け橋となったスマートフォン向けアプリ『魔女兵器』の話です。正式リリースから5日目、平成最後の日に起こった、激動のメンテナンスを眺めていきます。攻略に役立つ情報は特にないです。

 平成の世が終わっても、緊急メンテは終わらない。

 運営さん、GW真っ最中、しかも深夜なのにお疲れ様です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

平成最後 / 令和最初のメンテナンス

 19年4月25日に正式リリースされたスマホゲー『魔女兵器』。さらっと触れてみたところ、ストーリーは面白そうだからやってみようかね、的な結論となりました。

【魔女兵器】- 5秒でわかる『魔女兵器』:プレイ1日目
 19年4月25日に正式リリースされたスマートフォン向けアプリ『魔女兵器』を遊んでみました。メインのアクションパートは私好みじゃなかったものの、とある方向に突き抜けていて、これはこれでアリかな。

 それでもって、4月30日未明のこと。ログインをしようかとアプリを開いてみたところ、案の定の緊急メンテ。サービス開始直後のソシャゲにおける、定番のアレですね。サーバーの高負荷や、ログインの問題等を修正するためのメンテだったようです。しかし、いろいろと突き抜けているゲーム、『魔女兵器』は一味違う。

 朝が来て、緊急メンテが明けたかと思うと、今度は数時間の後に定期メンテが実行されます。更に、定期メンテが明けた数分後に緊急メンテが始まりました。そしてそのまま日付が変わるまでサービスは復旧せず。なんと平成最後の瞬間をメンテのまま終えてしまいました

令和に年号が変わりましたが、今後とも『Witch’s Weapon -魔女兵器-』をよろしくお願いいたします。

公式ツイッターより引用)

 プレイヤーとしては、別にメンテは構わないんです。サービス開始直後のソシャゲにはよくあることだとわかっています。仮に、次の日の昼までかかったとしても、文句を言う人は少なかったでしょう。むしろ、年号跨ぎの瞬間は開発チームさんにもゆっくりしていてほしかった。良心ペイン。

 時系列にすると↓のように。時間は公式ツイッターのものを掲載しています。ついったの中のひとも、開発チームの皆様も、いろいろとお疲れ様でございました。

  • 4月30日0時36分:緊急メンテナンス開始
  • 4月30日4時55分:緊急メンテナンス延長
  • 4月30日6時38分:緊急メンテナンス終了
  • 4月30日6時54分:緊急メンテナンス再開
  • 4月30日7時33分:緊急メンテナンス延長
  • 4月30日8時14分:緊急メンテナンス終了
  • 4月30日15時00分:定期メンテナンス開始
  • 4月30日19時01分:定期メンテナンス延長
  • 4月30日19時42分:定期メンテナンス終了
  • 4月30日19時59分:臨時メンテナンス開始

ーーーーーーここから令和ーーーーーー

  • 5月1日1時56分:臨時メンテナンス終了

 【平成最後の怪物ソシャゲ】の異名をもつ『魔女兵器』ですが、ここにきて新たな称号、【年号を駆けるゲーム】を獲得しました。ゲン担ぎにはちょうどよさそう。そのまま次の年号まで続きそう。

 ……と、(私の中で)話題になっています。正式リリースからまだ9日でありながら、すでに30万DLを達成していたりと、期待も勢いもかなりのもの。大変な時期でしょうが、ほどほどに頑張っていただきたいところです。

 全然関係ないですが、いつものアレも張っておきますね。

 さすがにここまでにはならなかったものの、年号跨ぎも十分な名誉ですし、語り継いでいきましょう(?)。

メンテナンスでの更新点

魔女兵器-顔文字絵

©DMM GAMES/SUIKINREI

 サービス開始直後のメンテナンス、ということもあり、修正内容はサーバーの強化や不具合修正が中心となった模様です。ユーザー側としてのポイントは、

  • 「虎千代」ピックアップガチャの開始
  • 10連観測チケットの廃止(タロット×10個の配布に変更)

 の2点でしょうか。前者はガチャ周りの話ですので、攻略サイトに任せるとしまして、ここでは後者について簡単に触れます。

※変更前はLv5到達時に入手できていましたが、今回の変更よりステージ1-4を突破した時点で配布されます。

※タロット×10に引き直し機能はありません。

公式サイトより引用)

 ということで、チュートリアルガチャだった引き直し10連が廃止され、代わりに通常ガチャのチケット10枚が配布されるようになったとのこと。

多くのご要望を運営チームにて検討した結果、『タロット10枚を配布』する形式に変更致します。

公式ツイッターより引用)

 パッと見た感じ、新規プレイヤーのリセマラハードルを上げただけ、とも思えます。ですがどうやら、引き直し10連ではSSR(最高レアリティ)の武器が排出されない、という仕様があったみたいですね。一方、通常10連ガチャではSSRが排出されます。

 高レアを狙ってリセマラをする人にとっては良調整となったようです。SRで妥協して始めようか、と考える人類には、少しばかり痛手でしょうか。いずれにしても、既存プレイヤーにはあまり関係のない話でした。


 オフィスで年号跨ぎを迎えたエンジニアの皆様、本当にお疲れ様です。ゆっくりやすんでいってね。

コメント